MENU TEL
ヘッダー

年に1度、授かってしまいます…。

2012.06.06
Sです。
 
滋賀県大津市の小さな山のふもとに移り住んで、
 
約3年 が経とうとしています。

年に一回ぐらいのペースではありますが、干している洗濯物に
 
ビッシリと卵を産み付けられてしまいます(^_^;)

調べてみると、蛾の卵だということです。

触れれば、『ペリペリペリペリ…』とキレイに剥がれ落ちます。

毎回、約1cm×1cmぐらいの狭い範囲に産み付けられるだけで
 
すし、何事もなかったかの様にとれるので、そのまま畳んで
 
収納してもいいかもしれないのですが、一応もう1度洗濯しま(^_^;;;)

私は前職で、液晶薄板硝子の検査業務の責任者をしていた経緯が

 
あり、幸いにも眼が効くので、ほんの少しの汚れや変化も見落とす
 
事がありません。

初めて産み付けられたのは白い柔道着で、白い卵であってもすぐに
 
発見出来ました

もしも目が悪かったら…

ある日突然、タンスの中から大量の……

 
 

 
お食事中の方スミマセン…
m(__)m。

どんぐり整骨院のY先生にこの写真を見せると、
『オレ絶対滋賀県住めへんわ』
虫がとっても苦手のようです