MENU TEL
ヘッダー

知らぬが仏!?脳動脈瘤。

2012.05.19

Kです。

知らぬが仏!?

最近はテレビやメディアによって病気のテーマが

多く取り上げられています。

特に、死に直結するような話題で、ショックを受けられる方も多いようです。

その中でも、脳動脈瘤はインパクトが強く報道されています。

脳動脈瘤とは、脳にある血管の一部が風船のように

薄く膨らんだ状態を言います。

 

検査はMRIや造影剤などさまざまあります。

 

 

好発年齢は40歳からで、やはり人間の体内変化が大きく変わる時からです。

もしも検査で発見された時は、手術を勧められることが多くあります・・・が、

リスクも大きく、そのまま死に直結する場合も少なくはありません。

手術をしない場合でも、動脈瘤があるんだと思っただけで、

かなりのストレスがかかります。

脳動脈瘤のある方の98%は発症せずに一生を終えるそうです。

残りの2%の確率を考えれば、検査をせずにいたほうが幸せかもしれないと

あるドクターも言ってます。

私も、知らぬが仏!でよいと思っている一人です!