MENU TEL
ヘッダー

体のバランスを整える!

2012.05.07

です。

体のバランスを整える方法の中で、「後ろ向き歩き健康法」

があります。

後ろ向きで歩くという健康法は、もともとヨガから来ています。

 

考え方です。

普段とは逆の動きをすることで、偏りがちな筋肉のバランスを

整えようという考え方があります。

後ろ向きで歩くと、普通に歩くのとは異なる筋肉を使うため、

普段使わない足の筋肉を鍛えると同時に、筋肉バランスを

整えることもできます。しかも、後ろ向きで歩くという不自然さが、

脳を活性化させる面まであります。

いつもと逆のことをするのは、意外な健康法なのです。

もちろんこれは、危険な面もあります。

人とぶつかりやすくなるので、後ろ向きで歩くときには、

必ず人通りが少なく安全面を確認してからにしましょう。

最近は公園などで高齢の方が後ろ向きで歩く姿を良く見かけます。