MENU TEL
ヘッダー

アンダーマウントレイルを流用加工しました!アクセサリー。

2012.03.28
です。
 
 アンダーマウントレイルを流用加工しました

ようやく納得のいくボルトアクションライフル
が出来ました

今後のライフルマッチを心置きなく満喫出来ます

M16系のキャリングハンドルに装着するZ型金属レイルシステムを
 
1680円で購入しました安いっいい時代になりましたねぇ~

1枚目の写真の品です。

 

 
そのレイルの前半分を用いて、バイポッドレーザーサイト等を
 
もっと合理的に装着させる為に、

・中央辺りで切断

 

 
・好みのスタイルにするべくリューターで造形 

・元々あったバリ、なめられ等の形成不全箇所を修正 

・鋳型によると思われる側面凹凸の平面出し

 
 

 
・酸化液で黒染め
 

 
という加工を施し、取り付け方法も変更し、質実剛健な
 
アンダーレイルにしてみました。

これでクイックレリーズ・バイポッドアタッチメントの

 
前後位置調整幅が拡がって、他のアクセサリーとも
 
併用出来ます
 

そもそもこのストックに付属していたレイルは、バレルとは

 
非平行という、やっつけ仕事丸出しのありえないモノでした(^_^;;)

レイルシステムというは、当然、バレルと平行に設置するから
 
光学照準器の装着が可能になる訳ですし、ランチャー
 
ウエポンライトも確実にターゲットを捕捉出来る訳です

ところが、この大陸製ストックに標準装備されていたのは、

 
ストック前方下面の斜めの面に“ペタッ”と貼りつける、薄くて
 
短いモノでした(^^;;;)

こんなにバレルとは向きが違っていては、バイポッドだけは
 
付くでしょうが、それ以外の装備は出来ない使えない(T_T)…

レーザーサイト
を装着したとしても、空しか照らしません

第一、カッコ悪過ぎます…
;( 

頑張った甲斐あって、ストック強化術とも相まって、ガチガチの

 
フロントアンダーレイルが出来ました 

やってよかったぁ~

 
 

大満足しています