MENU TEL
ヘッダー

急な痛みの対処法!シップの使い方。

2012.03.12

です。

突然やってくる急な痛み・・・ツライですよね。

治療院へ行けない時の簡単な対処法!安静にする事は当たり前の

ことですが、仕事などある場合は大変です。

例えば膝が急に痛くなったときは、シップを貼り包帯などで

軽く固定します。シップの効果的な時間は、2時間程度なので、

何度か交換してください。その日のお風呂は厳禁!

どうしてもの場合はシャワーで対応。仕事終わりは

アイシングを忘れずに!

治療院での一番多い質問は冷シップ・温シップどちらが

良いですか?結論から言うと、どちらも同じです。

温シップのほうは、唐辛子の成分が入っていて、刺激的に感じます。

アイシングに冷シップを使用している方も多いですが、ほとんど効果

はありません。急性期の痛みは冷水や氷を上手く利用してください。

その後、どんぐり整骨院へ直行!