MENU TEL
ヘッダー

ハイスピードでの事故は意外と少ない!?

2012.11.04

Mです。

ハイスピードでの事故は意外と少ない!?

ハイスピードで走行する高速道路ってとても

危険で事故率も高そうですね。

でも、人身事故全体に占める割合はわずか

2%程です。

高速道路での圧倒的多数は「追突」と「車両単独」

の事故です。

 交通量が比較的多い路線では「追突事故」

交通量が少ない路線では「車両単独」事故が

 

が多く発生しています。

 

また「高速催眠」といわれる眠気に襲われたり、

眠気はないのに注意力が低下する「覚低走行」

に陥りやすい危険もあります。

ハイスピードでの事故は意外と少ないようです。