MENU TEL
ヘッダー

交通事故治療

どんぐり鍼灸整骨院のKです。

交通事故の円満示談!

先月終わりで2名の交通事故治療を終了された患者さんがおられます。

お2方とも初めての交通事故経験者で、不安の塊のまま来院されて来られました。

どんぐり鍼灸整骨院は全国交通事故治療に認定!(少し自慢です)されて

いますので、安心して示談まで迎えることが出来ました。

ほとんどの交通事故患者さんは、示談後入金(慰謝料・休業補償・交通費など)の

報告に来られます。

思っていた金額と違う場合や、思ったより金額が多かった事などを伝えて

下さいます。その際も、この金額で妥当なのか?などの疑問も持ってこられます。

どんぐり鍼灸整骨院で計算をし、ほとんどの場合は合っていますが、たまに保険会社の

計算違いを見つけることがあります。

そんな時でもアフターケアをさせて頂きますので、どんぐり鍼灸整骨院へお気軽に

ご相談ください!

別件ですが、裁判に発展する場合もあります。加害者側が示談交渉を渋ったり、

なかなか互いに合意することが出来ない場合など・・・。

そういった場合でも、前回お伝えした弁護士の先生を活用する方法があります。

弁護士特約に加入している場合は、費用はほとんど発生しません。

加入していない場合でも、成功報酬でお手伝いして頂ける弁護士の先生も

居られると聞いております。

交通事故で不安なことがあれば、どんぐり鍼灸整骨院へ!!!!

どんぐり鍼灸整骨院のKです。

日本の技術の進歩は素晴らしいと感じるのは、自動車の歴史です。

40年ほど前にオートマ・パワーウインドウ・パワーステアリング等が生まれ、

現在ではブレーキアシストやドライブレコーダーが当たり前の時代になって来ています。

後数年で交通事故がゼロになる時代が来るかもしれません。ですが、

どんぐり鍼灸整骨院の交通事故の患者さんは、この14年一度も途切れた事はありません。

現在も交通事故治療を受けている患者さんは、結構おられます。私も以前、2年連続で

交通事故に遭いました!

いずれも私がバイクで相手が車という関係でした。1度目は細い路地で左横から自動車に

追突されました。

2度目は三条通りで直進の私に、右側にいた自動車が強引に左折した為、私が自動車の

ボンネットに乗り上げさらにアスファルトに叩きつけられる事故でした。

幸いに柔道をしていたお陰で、受け身が取れて骨折や脱臼なども無く、挫傷や捻挫そして

打撲でした。

その後、交通事故治療を受けるために、師匠の治療院で3ヶ月ほどお世話になり、お陰様で

後遺症も無く円満示談が出来ました。

その頃は交通事故についての知識が乏しくて、損をした部分もありました。それから一念発起し、

一から学びました。

その結果、不幸にして交通事故に遭われた患者さんに、的確なアドバイスが出来ていると

自負しております。

「得を取るより、損をしない」という考えのもとに、日々交通事故の患者さんにはアドバイスを

させて頂いております。

例えば、接触事故でなくても交通事故保険が適用されたり、加害者になってしまったとしても

治療費の負担無しや、慰謝料の対象に当てはまる場合もあります。さらに、弁護士特約に入っている

方には精神的負担の減少や、慰謝料アップなど色々と特典がつきます。

弁護士特約は本人の保険で月々数百円なので、入っておいて損は無いと思います。

今現在、交通事故関連でお困りの方や、友人知人で悩んでおられる方がいらっしゃいましたら、

お気軽にどんぐり鍼灸整骨院までお問い合わせください。

また近いうちに、もう一歩踏み込んだ「交通事故情報」を投稿させていただきます。

お楽しみに~!!!!!

こんにちは!どんぐり鍼灸整骨院のKです。

2015年以来の投稿ですが、決してサボっていたわけではありません。

むしろ、貴重な経験や体験、そして知識をたっぷりと充電してきたので

これからの投稿をお楽しみに~!

まずは最近起きた交通事故の患者さんのお話をします。誰にも起こりうる

ことなので、我がごとと考えお読みください。

その患者さんは40代の女性の方でお友達と道路脇で談笑しておられました。

そこに通りかかった市バスがその女性のバッグに当たり転倒しかけました。

踏ん張ったときに腰と足を負傷しました。市バスはそのまま走り去って行った

そうです。ここでほとんどの方は「痛いけどあきらめ様と考えます」が、

この女性の方は、市バスの運転手さんが気づいていたのかが知りたくて

市バスの営業所に問い合わせたそうです。結果、ドライブレコーダーにより

事故と認められ、保険会社から通院や休業補償などを受け現在もどんぐり

鍼灸整骨院で交通事故治療を受けておられます。これぐらいの軽い事故だからと

軽視してしまうと後から痛みが出てきて後遺症障害に堕ちうることもあります。

どんなに軽微な事故でも、必ず警察に連絡しましょう。警察に連絡しにくい時には

どんぐり鍼灸整骨院にご連絡いただければ、迅速に対処させていただきます!

ちなみに、どんぐり鍼灸整骨院ではこの14年間、交通事故の患者さんが途切れた

ことはありません(自慢ではありません)。その要因にはいくつかの要素があります。

保険会社の考えとしては、最良の治療を受けていただきたい考えの元、大きな病院や

整形外科などを推します・・・が、被害者からすると待ち時間やお薬をもらう時間に

相当な時間がかかり仕事に影響がでてしまいます。その点、どんぐり鍼灸整骨院では

待ち時間が少なく(恥ずかしい話ですが)望まれている施術を受けることができる為

安心して仕事帰りに来院されます。不運にも交通事故に遭遇された方が、笑顔になら

れるには円満示談だと考えております。大きな事故の場合で入院される方を除き

軽度な骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲などはどんぐり鍼灸整骨院にお越し頂ければ

交通事故治療の流れや円満示談になる為の助言をさせて頂きます。当然、月に1度か

2度は整形外科に行って頂き途中状況を確認していただいてます。

本当に14年間の間にさまざまな交通事故のケースがありました。今後も皆さんへの

参考の為に投稿させていただきます。また、健康ニュースやスポーツ障害の治療法など

さまざまなテーマで投稿しますので、お楽しみに~!最低週に2回は投稿します!

 

Yです。


今日は大雪。

こんな天気の時は、交通事故も多く注意が必要です。

特に京都の人は雪に慣れていないので、注意が必要です。


それでも交通事故にあったら、右京区どんぐり整骨院まで。

Mです。

交通事故のQ&A!

示談の時期はいつ頃が安心ですか?

事故の状況にもよりますが、後遺症の事が大事です。

示談を早くしていやなことを忘れたい気持ちは分かりますが、

示談をした後に後遺症が出た場合が厄介です!!

私の娘も、受傷後3日目に味覚障害・嗅覚障害などが

出てきました。

状況がひどい場合は、数ヶ月の治療後に判断されることをお勧めいたします。

 

Mです。

交通事故のQ&A!

どんぐり整骨院がいろんな質問にお答えいたします。

不幸にして起こる交通事故!

自転車同士・自動車同士・歩行中など様々な事故がありますが、

必ず過失割合があります。

一般的には保険会社同士が過去のケースを見て判断する

事が一般的ですが、保険に加入していない場合や相手が

逃げてしまった場合などのケースでは難しいものです。

ですが、あきらめないで!

方法は幾つかあります、お気軽にどんぐり整骨院までお問い合わせください。

京都市右京区太秦中筋町12グランビュー太秦1F

(075)881-1301まで。

Mです。

交通事故治療院の特徴のひとつに心のケアがあります。

不幸にして交通事故に遭遇された方は、からだの

痛みだけではなく、心のダメージもあります。

人は一生のうち交通事故に遭遇する回数は1回から2回!

突然の事で動揺し、訳が分からなくなります。

そんな時にどんぐり整骨院へご相談していただければ

どんなことでもお話を聞かせていただきます。

Mです。

またまた交通事故患者さん!

不幸にして交通事故に遭遇された患者さん。

後からの追突!(俗にオカマ)されたそうです。

最近では追突防止のセンサーつき自動車が

多く出回っていますが、まだまだですね。

京都市右京区太秦中筋町のどんぐり整骨院は

交通事故治療 優良 整骨院と認可されています。

安心してご相談ください!

Sです。

交通事故治療は右京区のどんぐり整骨院へ!

交通事故でお悩みの方は、京都市右京区太秦中筋町12の

どんぐり整骨院へお越しください。

です。

1月5日の日に帷子ノ辻で大きな事故がありました。

車と自転車の事故でした。正月は事故が多いみたいです。

皆様事故には気をつけてください。
 

1 / 1012345...10...最後 »